キレイな女性は知っている
美と長寿の鍵「オメガ3」って何?

2013/07/31 16:00

株式会社グローリー・インターナショナルが7月に発売する“新・食べる美容オイル「オメガポイント」”の発売記念イベントが東京都内で開催され、新商品を早速調査してきました。

オイルはダイエットの敵?

「オイル(脂質)=太る」というイメージがあり、特に体のラインが気になる女性は敬遠しがち。
確かに、オイルはハイカロリーですが、美肌成分のセラミドや女性ホルモンのエストロゲン、プロゲステロンも、実は脂質。そう、美容と健康には「オイル(脂質)」は不可欠な食品なのです。
それでは、どんなオイルが良いのでしょう。

デトックスしてくれるオイル

「オメガ3」や「オメガ6」という言葉、ご存知ですか。
これは食物によって摂取する必要のある必須脂肪酸の一種。人が体内でつくることができないα- リノレン酸を「オメガ3」、リノール酸を「オメガ6」と分類し、血液中の脂質濃度を下げ、体内から毒素を排出する働きがあるといわれています。この「オメガ3」や「オメガ6」をより多く摂取すれば、高血圧予防やアンチエイジングなどのさまざまな効果が得られる!と思うかもしれませんが、大事なのはその配合バランスなのだそうです。

オイルは「バランス」と「鮮度」が命

亜麻仁油、シソ油、えごま油・・・オメガ3を豊富に含むオイルは多く、どれも健康食品とされています。しかし、最近の研究では、“オメガ3とオメガ6は1:2~4のバランスで摂るべき”と考えられはじめ、乱れたオイルバランスを整えながら、必須脂肪酸を効率よく摂取することで、健康はもちろん、美容にも優れた効果を発揮するといわれています。
このオメガ3とオメガ6の両方をバランスよく配合しているオイルこそ「オメガポイント」なのです。
オメガポイントは、ナッツのような豊かな香りと美しいグリーンが鮮やかな食べる美容オイル。オメガ3・オメガ6のバランスに優れていることに加え、ビタミンEの配合量も抜群。なかでも、高い抗酸化力と体内の水分バランスを整える機能をもつγトコフェロールを多く含んでいるのが特徴です。過剰に摂取した塩分の排出を促し、代謝を整えます。また、ビタミンやミネラルの含有率も高く、アンチエイジングにも効果が期待できます。
さらに、少量ずつの個装で熱や空気、紫外線などによる変質を防ぎ、いつでもフレッシュなまま、自然の恵みを味わえます。

携帯にも便利な、1包5グラムの食べ切りサイズ。サラダのドレッシングやお好みのドリンクに、もちろんそのまま飲んでもOK
この夏は“オイルでキレイ”を試してみてはいかがでしょう。

オメガポイント:http://glory-web.com/omegapoint/

kawata

この記事を書いた人: キュレーター カワタ カオル


転職を繰り返し、どこへ行ってもオールドルーキー。
“現場で照れない”をモットーに精進に励む毎日です。好物はハラミとトレンディドラマ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

▲トップに戻る