空気の力で雨を防ぐ未来の傘がすごい

2013/07/05 12:00

こんにちは、編集部の江見です。
梅雨の時期の必需品といえば傘。しかし、かさばったり、強風で骨が折れてしまった傘はゴミになったりしてしまうのが難点。そんなデメリットを吹き飛ばす、未来の傘をご紹介します。

目に見えない空気の壁で雨を防ぐ

ロッドの先端から風の障壁を作り出し、雨風から体を守ってくれる。まるでSFから飛び出してきた様な設計だ。電池で動かすことができ、底面から空気を吸い上げ先端から空気を噴出して空気の障壁を作る。

空気の傘

簡単に手元の調整ハンドルで長さ、"空気のシールド"の大きさを調整できるのである。
製品名は「Air unbrella」正に、空気の傘だ。

この傘が実用化されれば他人の傘とぶつかることも、強風で傘の骨が折れることもないだろう。

帝宋パークとデザイナーのウージョンクォンが開発を進めており、発売は未定。
一早くこの傘が活躍する未来を見てみたい。

emi

この記事を書いた人: 編集長 江見 裕介

知ってほしいこと、おもしろいことを、気持ちを込めて書いていきます。体に良さそうな葉っぱと体に悪そうな炭酸飲料が好きです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

▲トップに戻る